スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  全日本トライアスロン皆生大会~スイム  -  2014.07.23.Wed / 10:24 
今年も全日本トライアスロン皆生大会に出場し完走することができました。
大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、沿道で応援いただいた地元の皆様、
すれ違うたびにパワーをくれたチームメイト、応援に駆けつけてくれたチームメイト、
そして家内、すべての方に心より感謝申し上げます。

19度目の皆生は思い描いた通りのレースになりました。
金曜日入りして籠乃鶏さんでエネルギーを充填し、レースの準備を済ませ、
140718kaike-01.jpg
土曜日は早起きして、スイム会場を視察したり軽くジョグをしたり、
140719kaike-01.jpg
できるだけ食事は普段通り、また時間的に余裕をもって動くようにします。

大会当日は午前3時起床、すべての準備を済ませるともう宿舎の出発時間です。
5時に会場に着くととすでにたくさんの選手が来場しています。
スタートまでの2時間もあっという間に過ぎてしまいます。

スイムスタートは昨年からとても狭くなったため、バトルに対する緊張がとれません。
何とか良いコース取りはないか下見の段階から考えておりましたが、スタート直前に
ふとこれで行こうというラインが見えたので自分を信じてスタートラインに立ちました。

号砲から生きよいよく飛び出す選手で波しぶきが上がります。
私はアウト側から自分の信じたラインを進み始めると、全くバトルはありません。
まっすぐ前にも進んでいるようですし、最初の大きなブイを目指して前進です。

皆生のスイムは300mで左折、大きなブイが2つありその間を左に曲がります。
当然手前のブイで左に曲がりたくなるのでそちら側では激しいバトルのはずです。
2つのブイの間を曲がりたかったのですが、気づくと奥のブイを行き過ぎそうになり、
結局最長距離で左折、本来はコースロープより離れて泳ぐ予定でしたが、
左側を見るとバトルで激しく波立ち、仕方なくコースロープに沿って前進することに。

いつもは泳ぎにくいコースロープ際も何故か今年は同じようなペースの人の流れで、
バトルもなくプールで泳いでいるかのようなスムースさです。
しばらくはこれで行こうとリラックスして泳ぎ、岸に建つ旅館を確認しながら、
少しずつコースロープから離脱して折り返しを目指します。
気持ちは最短コースで前進しているつもりですが、実際にはわかりません。
それでも折り返しが26分台とベストでしたから、気持ち的に余裕ができました。
140720kaike-s1.jpg
折り返してからも周りはほぼ同じペースの方ばかりだったので、少し体が当たっても
すぐに離れてバトルになるようなことはありません。
結局今回はコース取りが良かったのか、心配していたバトルも一度もなく、
タイム的にもベストが出ました。
スイムタイム 55:47

スイムで5分の余裕が生まれたので、これからの厳しいバイクに向けて
ゆっくりトランジットできたことがさらに余裕となっていくのでした。
140720kaike-B01.jpg
--
暑いレースはまだまだつづく
No.499 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。