スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  第33回全日本トライアスロン皆生大会-参戦記スイム編  -  2013.07.16.Tue / 22:44 
今年は皆生大会に夫婦で参戦、無事に二人とも完走できました。
梅雨明けで灼熱の皆生を覚悟して、完走できないかもしれないと
不安になっていましたが、当日は快適であったと言えるくらいの
コンディションでした。

初めて夫婦で金曜日入りしたので夕食は一度行きたかった
籠乃鶏で大山鶏を堪能しました。
金曜入りしたチームの方と合流して、美味しい大山鶏を
腹一杯いただいてパワーを充填することができた。
130712kaike.jpg
籠乃鶏のブログ
オーナーの大山氏は毎年皆生で上位完走されているんだ。
すごいな。

土曜日早朝は久しぶりの参加である家内と初参加のチームの方と
スイム会場とバイクコースの下見に行く。
注意点をしっかり説明しながら、自分の復習も兼ねての下見だ。
とても暑く、大会当日が心配されるが、予報では雨とのことで、
落車の心配をしなくてはいけなくなった。

土曜日の午後は受付と説明会。
18回目であっても緊張してきた。
宿に帰って、明日の準備をして早く就寝する。

大会当日、あまりにもよく寝ることができたため、
朝から身体が重い、さらに若干腰も重い。
緊張しているだけなら良いが本当に痛くならないように、
テーピングをする。

今年の宿舎は会場に近いので時間的に余裕があると思っていたが、
余裕が余裕でない状況を作っていくので結局同じだった。

受付時には雨が降ってきたので、本格的な雨を覚悟したが、
実際には雨は月曜日に持ち越しとなった。
湿度は高めだが、灼熱を予想すると言うほどではなかった。

そしてスイムスタート。
2年ぶりの皆生のスイムはスタート地点が変わり、
今までのバトルを避けるスタート方法が使えない。
とりあえず同じ様な感じでスタートするもバトルと混雑で
行く手を阻まれて思う方向に行くことができない。
第1ターンを終えてからはできるだけブイから離れて、
左端にいるマーシャルカヌーを目印に泳ぐ。

サポートのカヌーはコースロープ沿いを前進しているので、
ほぼ蛇行せず泳ぐことができるから、ブイが見えなくても大丈夫。
左にはテトラポットも見えるし、遠くのアドバルーンも何とか
確認できたのでおそらく蛇行することなく泳げたはずだ。

順調に進み、1,000mを過ぎたあたりでアドバルーンも大きくなってきた。
と、左首に「バチッ」と電気が走る。
クラゲに触れたようでめっちゃ痛い。
気になるが仕方ないし、バイクとランで痛むことがないように願う。

今年は最後まで周りに選手がいて楽に泳げなかったが、
おおよそ想定した時間でスイムアップできたので良かった。

しっかりと暑さ対策をしてバイクへと向かう。

--つづく


ぜひフェイスブックをご覧下さい。
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローをお願いいたします。



g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 さあ、あなたも感動のゴールへ!
No.482 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。