スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  P5のスイッチ  -  2013.01.17.Thu / 17:02 
Cervelo P5-SIX はMAGRA RT8TT 油圧ブレーキ採用で
デュアルコントロールレバー(ST-7971)を使えないので
CATEYE REMOTE BUTTON KIT を使用して変速スイッチを製作。
P5_Select_SW01.jpg
ボタンの配置はオーナーの希望に合わせて取り付けできるし、
付けようと思えばそこいら中にスイッチを配置することだって出来る。
ただ線が細くて工作がとても大変だし、防水性の確保もしなくてはいけない。

直結すると後々面倒なので、何とかプラグ接続したい。
そこでフロントメカへの内装用ケーブルのプラグ部分を利用した。
下の画像右側の2本です。
P5_Select_SW02.jpg

スイッチを取り付けるとどうしても一部コードがむき出しになるので
ボタンスイッチのコードを収縮チューブで補強する。
P5_Select_SW03.jpg

2本束ねたらさらに収縮チューブで一本にまとめる。
P5_Select_SW04.jpg

一本はむき出しの線と赤の線、もう一本はむき出しの線と白い線。
むき出しの部分を1本にまとめておく。
P5_Select_SW05.jpg

そしてさらに収縮チューブで補強して、スイッチ側が完成。
P5_Select_SW06.jpg

プラグ側は4本の線がまとめられている。
青は使用しない。
P5_Select_SW07.jpg

黒はスイッチ側の白に、
赤はスイッチ側の赤に、
緑はスイッチ側のむき出しを一本にまとめた線にハンダで結線する。
全てハンダ処理しないと作動しないので注意。
P5_Select_SW08.jpg

しっかり絶縁する。
P5_Select_SW09.jpg

さらに収縮チューブを2枚重ねで補強と防水性を高める。
P5_Select_SW10.jpg
こうしておけば、分解しなければならない時に便利です。

で、P5は完成しました。
P5_Di2_ROTOR_ZIPP.jpg
No.468 / information /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。