スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  第2ランとゴール  -  2012.07.24.Tue / 02:54 
皆生からすでに8日、足の痛みが引くと、腰が痛み出し、
少しは身体を動かさねばと午後からバイクに行ってきた。
チームの練習会コースは35km。
120723bike.jpg
西田橋からロータリーまではやけにダンプが多かったが、
ロータリー以降はとても快適だった。
すでにDHバーやリアのボトルケージは外してバイクを軽量化。
最近パワーがないのでバイクは極力軽くしたいんですよ。

以下、長いです。適当に流し読みして下さい。

それで、8日前の皆生のランスタート。
足はもう全部が攣って、いつ何時LOCK状態になるかもしれない。
普通ならこのままマッサージを受けて休むところだが、
今から42.2kmも走ら(歩か)なくては行けないのです。

制限まではまだ7時間弱あるのでとにかく行けるところまで行く。
スタートからすでにキロ7分ペースだから、
見た目は歩きのランニングでトコトコ進んでいく。

総合2位の谷さんとは5kmのエイドを過ぎた当たりですれ違う。
10km過ぎたあたりでリレーのランパートのチームメイトとすれ違う。
その後もチームメイトとすれ違うのだけを楽しみにトコトコ進んでいく。
暑さのためか、補給の消化が遅い、のど元で引っかかっているような感じ。

トイレに行きたくなったので脱水症状はない。
エイドではしっかり水をかぶって身体を冷やし、食べられそうな果物中心に、
塩分、バナナ、スイカも少しずつでも補給する。

トコトコ走りも17km過ぎた当たりで妙に身体が軽くなる。
気温が少し下がったからかもしれない。
スピードは変わっていないはずだけど身体が軽い。
手持ちの補給もスムースに摂れたし、急に空腹感が出てきたので
おにぎりやパンも積極的に補給。

しんどいものの、気分良く折り返しの22kmにたどり着くことができた。
ここまで3時間8分もかかったので、あと20kmに残された時間は3時間45分。
とにかく補給に気をつけて前進あるのみ。

願うのは痙攣の再発が起こらないこと。
落ちていくペースを何とか持ちこたえること。
どんなことがあってもゴールする気持ちを持ち続けること。

ボランティアの皆さんにお礼を言って、折り返しを去ろうとすると
審判の方に後のゼッケンが取れていると指摘される。
3分間のペナルティかなと覚悟するも、親切に無地のゼッケンに
ナンバーを書いて安全ピンで取り付けて下さった。
120715kaike_n.jpg

もしかするとこの3分が最後に助かることになるかもしれないなとか、
縫いつけたはずなのに何故取れたのか、おかしいなあと考えながら
暫く走り続ける。

そんなこともすっかり忘れた頃、最後のチームメイトとすれ違った。
その後は何故か疲れ果て、頭が上がらず、下を向いて走る事が多くなった。
すでにキロ9分ペース。
エイドもあまりロスしないように心がけるが、帰路のエイドでは
できるだけたくさんのお礼を言って立ち去るようにしている。

トコトコ走りも何とか30km地点、すでに灼熱からは解放されたが、
キロ10分までペースは落ちてきた。
ここで先行するチームメイトに追いついた。
彼女は歩いていた。

残された時間は2時間25分
私のペースで行けば残り12kmを120分、
3km位歩くことになったとしてもゴールできる計算なので、
「一緒に行こう」と声をかける。

でも無理だったようだ。
いやもしかしたらまた復活して、ビュ~ンと抜かれるかもしれない。
とにかく完走できることを願って先へ進む。
日が沈み、ゆっくりと暗くなって、いつも練習しているような
ナイトランになっていく。

暗くなると足下が見えづらくなりさらにペースが落ちる。
残り5kmまでたどり着いた時、予想通りただでは済まず、
左右の内転筋に痛みというか痙攣の前触れのような感じが出て、
さらにペースを落とす。

残りの5kmを75分で行けばよいのだから、もう焦ることはない。
痙攣さえ起こらなければ少しくらい歩いても大丈夫だ。
止まらなければゴールできるのだ。

ここまで来ればタイムも順位もどうでも良くて、与えられた距離と時間を
自分が今できることで精一杯やりきるだけ。

最後の歩道橋を渡り終えるとあと2km。
大会事務局の皆さん、今年もお世話になりました。
ボランティアも皆さん暑い中ありがとうございました。
地元の皆さん、一日ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
沿道で応援下さった皆さん本当にありがとうございました。

本当は水泳があったら良かったな。
来年は早くゴールできるよう、腰痛を克服しよう。
それより何よりまたこの皆生に戻ってこれるように一年間頑張ろう。
考えている内に競技場が見えてきた。

そして競技場を入るとラスト300m。
楽しみました。
120715kaike.jpg
17度目の皆生を無事完走できました。
応援ありがとうございました。

私のゴールから26分後、チームメイトの彼女がゴールした。
30秒程足らなかったのでタイムはない。
皆生や宮古島でも年代別入賞経験のある彼女。
でも今回は自分と戦い、完走した。
120715kaike_h.jpg
そしてチームメイトが祝福した。
素晴らしいゴールシーンだ。

追伸:ゴール後、ラン用のウエアの背中にゼッケンを
   取り付けるのを忘れていたことが判明。
   ごめんなさい。



facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローをお願いいたします。



g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 さあ、あなたも感動のゴールへ!
No.443 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。