スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  皆生大会第1ランとバイク  -  2012.07.19.Thu / 02:35 
スイム中止の報を受けて、今年の皆生完走プランに若干の変更です。

昨年末からの腰痛でラン練習が思うようにできず、スイム、バイクで
頑張ってランに充分なタイムを残し、完走を目指そうと思っていました。

スイム、バイクについては距離にも慣れ、練習内容も昨年同等だから、
上手くまとまれば大丈夫だろうと。

スイムが無くなると第1ラン8.3kmに変更される。
第2ランはフルマラソンですから、トータル51kmのランニングです。

さらにスタートが40分遅れるのだが、制限タイムはそのままなので
第1ランをたらたら走っているとその後に影響してしまう。
私の場合、スイムがあるときと比べておおよそ20分のタイムロス。

今回はランに7時間は残したかったので午後2時30分にはランスタート
しなくてはならない。
つまりバイクを6時間で走らないと余裕がないということになる。

バイクでパンクや痙攣などのトラブルが起こって停車時間が長くなると
当然第2ランに残される時間が減ってしまう。

練習不足が引き起こした自業自得状態ではあるが、出るからには
完走したいので、このような計算になるわけです。
全てがうまくいってくれることを祈ってスタート地点に立った。
12kaike_run1_1.jpg

今まで2回のスイム中止を経験してきましたが、風雨が強い影響で
波が高く中止になるのが普通で、そんなときはどちらかというと
涼しいくらいです。

ところが今回の第1ランは風もなく、とても蒸し暑い。
走り出して1kmも行くと、汗が噴き出し、水をかぶりたくなった。
これではこの先持たないぞと思っていた矢先、海岸線に出たところで
一人の女性が仰向けに倒れ、スタッフが介抱している。
大丈夫か!いや自分は大丈夫か?
冷静にその先のトイレに駆け込んで水をかぶった。
これで少し落ち着いた。
予定通りのタイムロスでゆっくりゴール。

バイクスタート時は応援に挨拶する余裕があったし、
12kaike_bike09.jpg
練習通りに走ればうまくいけるはずだったが、
やはり皆生のバイクコースはそれを許してくれなかった。

〈バイクコースと高低差〉
12kaike_bike07.jpg
12kaike_bike08.jpg
獲得標高は2,000mオーバー。

出だしはそれほどではなかったが、時間とともにどんどん気温が上がる。
湿度が高い。風があるのに全く涼しくない。
雲が切れ陽が刺す。

暑さ対策しているので日焼けの心配はないが、第1ランの影響か
大山に入る前に右ふくらはぎに痙攣信号が走る。マズイ。

クランプストップとごまかし走法でペースを落として走り、
何とか持ちこたえるも、ジェットコースターと呼ばれる
アップダウンを繰り返す区間に入ってからは、左ふくらはぎ、
さらには左右の大腿四頭筋(内側広筋)が痙攣、
何とか完全硬直寸前でペダルをこぎ続けた。

さらに追い打ちをかけるように強い風。
平地も全く進まない。
我慢に我慢を重ねて日野川にたどり着いた時点で午後2時、
日野川が追い風であることを願った。
願いが叶い、今までの我慢が報われめいっぱいこぎ続ける。
何とか2時30分にランスタートできそうだった。

2時16分にバイクゴール到着。
よかったと思ったのもつかの間。
降車地点で左足ペダルを外したとたん左内側広筋は完全にロック!
痛くて立っていられなかったが、ゲートの柵にもたれかかったので
転倒は避けられた。
柵にもたれかかって約3分間がまん。
痛みがほんの少し治まったのでゆっくり動き出して何とかバイクラックへ。
もうリタイヤしても良いかなと思ってしまうくらい痛かった。

しかし、今までも同じ様な経験をしてきたし、何とかなるはず。
気持ちを切り替えてランスタートだ。

ところが着替え中にまたもや足が攣りだして、トランジットに
15分もかかってしまい、結局ランスタートは午後2時35分…。
しっかり補給も行って折り返しを目指して走り出した。



facebook_logo.jpg

twitter01.gif

フェイスブック、ツイッターで
ショップに集まってくるトライアスロン情報や商品情報、
blogの更新情報なども発信してます!
いいね!&フォローよろしくお願いします



g_mark.jpg
 トライアスロン専門店
 さあ、あなたも感動のゴールへ!
No.442 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。