スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  皆生準備その2  -  2012.07.07.Sat / 01:31 
今宵のツールはすごい落車発生で総合争いに影響が出そうです。
明日は山岳、ラスト5kmは見逃せそうにありません。
と、タイトルと関係ない話題ですいません。

皆生に向けてのリストも出来上がりましたので、
すっかり準備完了した気分です。
リスト通りそろえればよいのですから。
と、いつも油断して前日焦るんですよね。

何故か見あたらないものが出てきて、探す時間ばかりが過ぎていく…。
今年は気がついた時点でダンボール箱に入れていくことにしました。

スイムパートで忘れてはいけないものは、
ゴーグルとウエットスーツです。
皆生もウエットスーツ着用義務と案内に記載されています。
12kaike_pre02.jpg
湯利浜では2ピースのフルスーツでしたが、今年の皆生はロングジョンです。
写真のスイムキャップは去年の大会支給品です。
キャップを持っていく必要はありません。

他には以下のようなものを持っていきます。
ゴーグルの予備、マジック、ワセリンとビニル手袋、
BOULDER、SUPORTBALM、直前の補給食。

スタート直前に何かあっても焦らないように
ゴーグルの予備は家内に持ってもらっています。
特に私は度付ゴーグルなので必ず準備しています。

マジックは腕にナンバーを書くためです。
皆生は基本自分で書くのですが、実際に自分で書くのは無理ですから
応援に来てくれている人に書いてもらいます。

ワセリンとビニル手袋は首周りや袖周りにたっぷり塗って、
ウエットスーツの擦れから皮膚を保護します。
素手で塗るとワセリンがゴーグルについて曇ったりするため、
手袋を使わないとあとで困ったことになります。
ワセリンを塗ったあとは不用意に塗ったところを触らないようにします。

BOULDERも同じですが、これは脚、股、脇などに2日前から塗っています。
皮膚に浸透して保護してくれますので、特に足は入念に塗ります。
足は泳ぎ、バイクで水をかぶり、ランで水をかぶるため、最初から
最後まで濡れており、レース後足の裏を見ると皮がめくれそうです。
マメ、擦れ、後の魚の目、たこ防止のためにも欠かせません。

SUPORTBALMはGreen2かRed1をウエットスーツを着る前に
ふくらはぎと腰にに塗り込みます。
これは私なりの痙攣防止と腰痛防止ですが、暑くなりそうな日は
少しだけにしておきます。

直前の補給食はスイムチェックイン前にベスパジェル
これはショートでもロングでもいつも摂っています。
初レースの時や緊張でスタート前の補給を忘れがちですが、
せめてペットボトルに水を入れて、スタート直前まで少しずつ飲むのは
常にやって欲しいと思います。
特に暑い日は積極的に水分補給が必要です。
もちろんペットボトルはゴミ箱へ。

チームの方が皆生大会の動画を紹介してくれました。

記憶が蘇ってきます。
あの海を泳ぎ、あのきつい坂を上り、あの暑い道を走る。
緊張もしますが、早く皆生に行きたくなってきました。

次はバイクの準備に入りたいと思います。
それにしてもすごい雷が鳴ってます。
梅雨明けは早いのかな。
No.438 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。