スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  暑い夏、新製品、忙しい  -  2011.08.11.Thu / 14:08 
暑いですね。
夏だから当然暑いんだけど、暑いだけで心拍が上がるので、
じっとしていてもジョグしているようなもんですからそりゃ疲れますよ。

なかなかアップできないのでまとめて報告のためちょっと長いです。

月曜日、甲子園に高校野球を見に行ったんですが、甲子園まで
18km程なので、練習かねてランニングで行ったんです。
110808koushien.jpg
これが大失敗。
家を出たのがpm12:15と一番暑いとき、皆生と同じ対策をして
スタートしたものの、気温35℃と逃げ場のない暑さ
途中、スーパー、コンビニの冷房で身体を冷やし、
18kmに2時間20分掛かって、たどり着いたときはもうグッタリ、
給水すること2L、しっかり食べて、飲んで、
何とか観戦できるレベルに復帰。
家内は車で来ていたので、帰りは当然車で帰宅したのでした。

水曜日は午後3時15分をを過ぎてから50kmのバイクへ。
それでも暑かった。彩都の気温計は35℃!
110810bike.jpg
ユニバーサルで水浴びて、キジ肉までに500mlは既に飲み干し、
銭原登り終えるまではフラフラ。
下りに入りようやく復活、立ち寄ったコンビニは何故か満員、
ガリガリ君は売り切れ。
午後5時を過ぎるとようやく快適になり、北摂霊園通過。
この時間から箕面に登りに来るローディー多数。
皆さん暑さを避けてライディングなのね。
来週は4時出発にしよう。

話は変わりますが、最近の流行。
年中オーバーホールは実施してるんですが、最近流行の交換パーツがこれ。
セラミックBBです。
csbb.jpg Ceramicspeed 税込定価29,400円
 ちなみにデュラエースは
 税込定価2,634円

ギヤが一枚軽くなった感じがするというインプレッションが返ってきます。
シマノ純正デュラエースBBと比べても、明らかに回転が軽い。
高剛性、耐食、耐熱性に優れるセラミックベアリング、
既にトップレーシングの世界はこのベアリングの時代です。
但し値段は約10倍以上と高価なので爆発的に普及とまでは難しいかな。

同様にホイールのベアリングや、リア変速機のプーリーなどのベアリングも
セラミックベアリングを使用することは効果大です。

そして、ぼちぼち始まりました2012モデル展示会。
この忙しい時期にもう2012モデルなのね、という感じです。

CerveloはS5の発表!
最新モデルだけあって、完成度が高い。
12cvS5_red.jpg
エアロロードなのでボリュームもあり、見た目の軽さはないのですが、
トップグレードのS5VWDはフレーム単体990g(メーカー公表値)です。
展示されていたS5TEAMは実測1,299gだそうです。
2012_cv_s5_1.jpg
フォーククラウンとダウンチューブ周辺のエアロ効果を
高めるためにギリギリまでクリアランスを詰めているため
TTバイクのような雰囲気です。
2012_cv_s5_3.jpg
リアもエアロ効果を高めるためシートチューブはカットアウトされています。
2012_cv_s5_4.jpg
リアエンドがドロップアウトのため、タイヤ、ホイールの組み合わせに
よっては擦ってしまうと思われます。
それにしても凄いクリアランスです。

ブレーキは横に張り出したシートステイに隠されるように設計され、
整流効果を高めつつ、整備性を損なわないようになっています。
2012_cv_s5_5.jpg
シートポストもP4と同様に専用パーツで固定するタイプとし、
エアロ効果を高めています。

Di2(電動)にも完全に対応しており、BB開口部から見るフレーム内部は
スッキリしています。
12cvS5_head.jpg
ワイヤードタイプでも全くストレスが無く、電動の配線もスムースに
通すことができるように設計されています。
12cvS5_battery.jpg
バッテリーもチェンステイ下部にスマートに取り付けできます。

S5にはBB rightが採用されています。
12cvS5_bbright.jpg
BB rightは79mmのBBシェルを採用し、スタンダードBB規格と比較して、
アシンメトリー(左右非対称)構造です。反ドライブ側のBBシェルを
11mmワイド化して、ダウンチューブ、シートチューブ、チェンステイを
大口径化、フレーム全体の剛性を向上させているとメーカーの説明にあります。

これだけだと一般ユーザーは堅くて乗れないんじゃないのと思いますが、
Cervelo社はカーボンのレイアップ(400通り以上とか)を最適にし、
乗り心地を犠牲にしていないとも言っています。

うーん、これって、トライアスロンでも使えるな。
DHバー付けても様になってるもんな。
一度Cervelo/galleryを見て下さい。

2012/S5 Line Up (税別プライスです)
----------------------------------
S5 VWD  ¥680,000(フレームセット)
S5 VWD RED  ¥870,000(完成車)
S5 VWD D/A Di2  ¥1,000,000(完成車)
S5 TEAM  ¥460,000(フレームセット)
S5 TEAM ULTEGRA  ¥580,000(完成車)
S5 TEAM ULTEGRA Di2  ¥690,000(完成車)
S5 TEAM RED SPECIAL EDITION  ¥880,000(完成車)
S5  ¥360,000(フレームセット)
S5 RIVAL  ¥480,000(完成車)
No.393 / bike /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。