スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  第31回全日本トライアスロン皆生大会~スイム  -  2011.07.21.Thu / 12:53 
第31回全日本皆生トライアスロン大会に参加してきました。

昨年は30回の記念イベント、リレー部門の新設など新しいことがありました。
今年はさらに韓国選手団の方たちが参加するということもあって、
将来の国際化へ向けての最初の大会ということでした。

大会テーマも「Restart」ということで、皆生大会も進化の兆しです。
来年は皆生国際トライアスロン大会と名称も変わる?のかもしれません。

そして酷暑の今大会は20年ぶりに谷新吾選手が優勝!
バイクからぶっちぎりの走りは圧巻でした。
大会の模様はネット上で見ることが出来ます。

日本海新聞記事
動画その1
動画その2

私にとってもRestartの大会になりました。
今年で16度目の参加になりましたが、年代が一つ上がって50代に。
次の目標20回参加に向けてのスタートです。

イメージ通りの走りをして、格好良くゴールしたいと思っていますが
シーズンインすると怒濤の忙しさ、毎年自分がイメージする練習量を
達成できないままの出場です。
ですから、レース展開は自ずと分かっています。
スイム1時間、バイク6時間、ラン5時間のトータル12時間が目標。
今年は灼熱が予想されていましたから、エイドでのロスタイムを加えると
13時間くらいかかると予想していました。

大会当日、宿舎出発は4時50分の予定。
出発10分前にチームの方のスローパンクが発覚する。
焦るも交換が最良の策、10分程でタイヤ交換を済ませる。
バイクスタートまでは3時間以上あるのでセメント塗布、これで大丈夫だ。

そして予定通り出発!ところがお一人乗せ忘れ。
「なんで~。」
部屋に忘れ物を取りに戻っていたらしい。
応援の家内が対応してピックアップして無事会場入り、ホッ。

ところが、部屋にスペシャルドリンクを忘れた~。
レースウェアを忘れた~。
と、忘れ物コールの連発!
「なんでやねん!」
早めに動いているので何とかなったものの、
宿までは往復8kmあるから、忘れ物は厳禁だよ。

スタート前のドタバタも何とかクリアして、バイクと荷物のセット、
受付や着替預託など全て完了。
110717kaike1.jpg
気が付けばスタートまで40分となっていた。

チームみんなで集まってスイム会場へチェックイン。
もう後戻りはできない。
天気は雲ひとつ無い快晴、暑い大会になることは間違いない。

7時、号砲とともに一斉スタート。
110717kaike2.jpg
例年通りの位置取りでバトルを完全に避けて泳ぐ、
最後までバトルはほとんど無く、往路28分、復路30分、
58分12秒でスイムアップ。
「やったー、予定通りだ。」
さらに何故か全く疲れていない。
走ってトランジットに向かう。

日焼け対策万全でバイクスタート、いざ、大山へ。
110717kaike3.jpg
--
つづく。
No.387 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。