スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  宮古島大会参戦(応援)記 vol.2  -  2011.04.28.Thu / 18:00 
いよいよ大会当日。
応援といえども選手と同じ時刻に起きます。
同じように準備して、同じように緊張します(これは嘘)。

天気は真っ暗な夜空を見上げると今日の天気が予測できました。
久しぶりに良いコンディションになりそうです。

東急リゾートに到着したら選手たちはバイクやトランジットの準備です。
但し真っ暗なためハンドライトがないと何も見えません。
miyako11042402.jpg
セットを終えたら受付、ナンバリングを終え、スタート地点へ移動。
ウォーミングアップする人もいます。
夜が明けてきました。
miyako11042401.jpg

いよいよスイムチェックを受けてスタート地点に向かいます。
完走目指してがんばろう!
miyako11042404.jpg

1,300台以上のバイクは壮観です。
miyako11042403.jpg

選手を待つバイクたちです。
miyako11042408.jpg

そして午前7時にスタート!
miyako11042405.jpg

先導の白バイ隊の記念撮影、一度は先導してもらいたいものだ。
皆さんかっこいい。
miyako11042406.jpg

今年はコンディションが良く、タイムが良いようだ。
トップはあっという間に2,000m。
miyako11042407.jpg

あわててバイクスタート地点へ走る。
miyako11042409.jpg
トップは昨年の覇者Wolfgang Guembel選手。
がんばれ~。

全員のバイクスタートを見届けてから、
バイク中間地点に移動して選手の到着を待ちます。
天気良し、風無しの絶好のコンディション。
オーバーペースにならなければ良いけどといらん心配をしてしまう。
そしてどんどん選手が通過。
miyako11042410.jpg
miyako11042411.jpg
miyako11042412.jpg

ここで全員の通過を見届けて、お昼を摂るために一旦市内に戻る。
ネットで状況を確認しながら、しっかり補給。
応援も日焼け対策、水分補給をしっかりしないと後で大変なことになります。
ゴールの競技場に歩いて行こうとしたら、宿舎にレンタルバイクがあるとのこと。
すぐに連絡を取っていわゆるママチャリを借りてくる。
よーし、今日はこれでランコースを走って応援だ!
まずは宮古島ガナス応援隊のテントへ向かう。
miyako11042413.jpg
新しいバナーができあがっていた。
かっこいい。

そして、折り返しに向かう。
優勝した河原選手が来たー。
miyako11042414.jpg
この時点では2位だったけど、勢いが違う感じだ。

女子優勝の塩野選手も来たー。
miyako11042415.jpg
やっぱり速い。

その後、「ワイドー」と選手全員に声をかけさせてもらいながら、
折り返しに向かう。
初ロングレースで快走のチーム選手とすれ違う。
既に折り返しているし、めちゃくちゃ元気そう!
miyako11042416.jpg
のこり20kmがんばれ!

折り返して戻っていくと、家内も元気に走ってる。
miyako11042417.jpg
余裕のようだ。

コースに出ると選手の表情が見えて楽しい。
とても応援し甲斐がある。
miyako11042418.jpg

結局私も自転車で42km走りました。
競技場に戻り第4コーナーで帰りを待ちます。
miyako11042419.jpg
宮古応援隊もがんばってくれてます。
ありがとう。

そして家内も帰ってきました。
明るいやン。
miyako11042428.jpg
(和歌山のSさん写真ありがとうございます)

そして日が暮れていき、少し気温が下がり始めます。
まだ半分位の選手がコース上です。
miyako11042421.jpg
がんばって完走めざしてくれ~。

どんどん時間が過ぎて、制限30分前の競技場ゲート付近。
miyako11042422.jpg
まだうちのチームの選手も二人帰ってこない。

15分前一人が帰ってきた!
良かった。
周りは選手を待つ応援の人だかり。
まだかー。
一人這うようにギリギリゲートを通過した。
miyako11042423.jpg
すごい、精神力だ。
周りの人が拍手する。
感動…。

そして午後8時30分、ゲートが無情にも閉まった。
miyako11042424.jpg

レースフィナーレの花火が上がる。
miyako11042425.jpg
あぁ、今年のストロングマンも終わったんだ。

チームの一人が1分足らなくてゲートを超えられなかった。
でも彼は自己ベストで走っての結果だった。
ゴールできなかったけど、レース後の爽やかな表情がすてきだった。
miyako11042426.jpg
みんな、それぞれのレースを楽しんでくれた。
本当に応援に来て良かった。

地元の皆さん、
事務局の皆さん、
ボランティアの皆さん、
本当にすばらしい大会を開催して下さりありがとうございました。

国民は一つ 痛みも一緒
復興に向けて 被災地へ 愛の手を

今年の宮古島のテーマを胸に刻みました。
売上金を被災地へ送るリストバンドも買わせていただきました。
miyako_japan.jpg

選手も応援も本当に楽しませてもらうことができたと思います。
ズミ、ストロングマン!(ズミ:宮古島でナイスという意味です)

そして最後に、かんぱーーーーい!
miyako11042427.jpg
来年も来るぞー!
No.369 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。