スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  六甲横断  -  2010.10.18.Mon / 23:40 
今日は六甲山をサイクリングしてきました。
バイクでは来た記憶がないので、初めての登頂になります。

今回は宝塚から山頂を目指し、再度公園を通り三宮に抜ける
六甲横断ルート(全行程90km)です。
101018bike690.jpg

目的は練習コースになるかどうかと、山頂まで行く事です。
慣れない道なので、全体に無理はせず、サイクリングペースを維持、
そのため走り終えたあとも疲労感はありませんでした。

宝塚の手前の逆瀬川からかぶと山方面に向かい、
101018bike2.jpg
宝塚ゴルフ倶楽部を通過、
101018bike3.jpg
逆瀬川から徐々に坂は始まりつつあります。
道が狭く、速い車やトラックが通ると結構怖い、
全体に交通量も多いのであまり走りたくないルート。
ゴルフ場ルートを抜けると、甲寿橋交差点からが
101018bike5.jpg
六甲山頂への始まりです。
そしていきなりの10%!
101018bike6.jpg
目指すは山頂!がんばって登って行くと
101018bike7.jpg
12%!心が折れる。
それでも目指すは山頂!

逆瀬川(標高45m)をスタートとすると
甲寿橋(標高263m)5.3kmを15分で通過、
山頂下(標高880m)12.5kmに1時間13分で到着となった。
まさにジョギングペース!

で、ここは山頂ではないので300mの激坂をバイクを押して上がる。
ハイカーの方たちの視線を感じながらもバイクで登頂(931m)完了!
101018bike9.jpg
ミッションコンプリートだ。
(ここまでロードで上がる人は滅多にいないと思われる。)

逆瀬川の気温が21度だったので、このあたりは
15度くらいかもしれない。
寒がりなもんで、下りに備えてウインドブレーカーを準備。

新しい山頂展望台を見て、再度公園ルートへ向かう。
今日はかすんでいて景色はもう一つだった。
101018bike91.jpg
楽しみにしていた下りだったが、道が狭く、路面に縦の
グルーミングをしてあるので思ったライン取りができない。
ロードタイヤの場合は確実にハンドルを取られてしまう。
さらにでこぼこまで施してあるので、走りにくいのなんの。
だめだこりゃ。

101018bike92.jpg
再度公園ルートはアップダウンのあと三宮への激坂下り、
やはり道が狭いので、楽しむまでには行きませんでした。
101018bike93.jpg
トアロードを抜けて、2号線に入り、帰路についた。
国道は夕方になると交通量も増え、走りにくくなりますし、
101018bike94.jpg
空気も悪い。
六甲山だけなら楽しめるものの、道中を考えるとサイクリングに
行くつもり程度のほうが良いようです。

次はやっぱり北摂に行くことにしよう。
No.332 / training /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。