スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  DHバーパッドの高さ調整  -  2006.03.05.Sun / 18:27 


DHバーのパッドの高さ調節には、DHバーに付属するスぺーサー等を使うのが普通です。
でもボルト・ナットを使って写真のように簡単にセットすることも出来ます。
何か荒削りでかっこいいでしょ。
15~40mmのライズに使用できます。
写真ではM6x40mmのステンレスボルトを使って30mmアップしています。
ボルト、スプリングワッシャー、平ワッシャー、ナットの組み合わせは下の写真の通りです。
padupdown2.jpg

ボルト2本で取り付けるのが基本です。1本ではボルトが曲がる可能性大。
40mm以上のアップの場合も、パッドを持って走ると曲がるか、
ブラケットの雌ねじが崩壊する可能性があります。
取り付けされる場合はあくまで自己責任でお願いします。
私は責任もてません。
No.3 / parts /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。