スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  第1回ハワイトライアスロン大会参戦記  -  2009.05.25.Mon / 23:03 
24日(日)に鳥取県で開催された山陰初のオリンピックディスタンス
第1回ハワイトライアスロンin湯梨浜に参戦してきました。

今回はじめて湯梨浜町を訪れたのですが、レースが開催される
東郷池はシジミの産地で有名なのだそうです。
そして湖畔にはハワイ温泉、東郷温泉があり、ゆっくり過ごすには
とても環境の良いところです。

温泉旅行でゆっくり訪れたい気もするが、私の場合ここは泳ぎやすそうとか、
ここはバイクやランで走ると気持ちよさそうとか、何故かトレーニングに
結びつく事しか考えられないのです。

今回もレースのためにここに来ているので、トライアスロンを楽しみたい。

090523hawai001.jpg
チームガナスからは私も含めて5名が参加、皆、日頃からトレーニングを
楽しみながら、目標のレースを完走する事を目指している仲間たちです。

090523hawai002.jpg
前日は受付と説明会だけなので、ホテル入りするまでにバイクコースを
試走してみました。東郷湖を1周約13.3kmは標高51mの丘を越える坂が
上り800m、下り1300mあります。
日頃の山岳トレーニングのお陰で坂の負担はあまり無く、全体には
高速コースでおもしろい。特に湖西のストレートはフォローだったため
軽く40km/hはでて、ここなら私でもアベ30km/hはいけるかなと
ちょっとレースが楽しみになりつつ試走を完了したのでした。
この時点では心配していた気温もそれほど低くなく、雨さえ降らなければ、
快適なレースになりそうです。

自身のコンディションは前日まで忙しく、睡眠時間が少なかったので、
しっかり夕食を摂り、急いで準備して、10時30分には就寝。
心配なのは午後9時頃から降り出した雨、明日のレースに不安が残ります。
雨が降ると確実に水温が下がるらしく、たちまち緊張モードになってしまいました。
う~ん、寒いのは嫌だよ。

いつもレース当日は早く目が覚めてしまうのですが、今回も4時頃起床。
早く就寝したので体調は良好だし、今日はいけるかも!

心配していた雨も上がり、路面も乾きかけている。
あとは水温と気温です。どうか少しでも高いように~。

チームの集合時間までストレッチや準備を再点検、ゆっくり朝食、
それでも時間が余ったので、散歩までしてみた。完璧です。
090524kurayoshieki.jpg

6時30分、会場入りし早速準備に取りかかる。
090524hawai005.jpg
バイクセッティングした後、受付とナンバリングし、一連の事を完了。
この時点で午前8時、スタートは9時なので、少し余裕がありすぎたようです。
参加人数(254名)も少ないので、ひとつひとつが早く済んでしまうし、
トイレもほとんど並ばなくていい。
090524hawai01.jpg
バイクラックもゆったりしているのでとても快適です。
運営、セッティングは皆生大会で有名な鳥取県トライアスロン協会です。
なので全てがしっかりしています。

ウォーミングアップで時間をつぶしていると応援団が来てくれました。
チーム参加5名に対して、応援団は8人だ!
090524hawai006.jpg
頑張らないといけません。

そしていよいよスタートの時間が迫る。
天気予報が当たり雨が降ってきました。
入水すると、意外と水温が低くない。
良かった。本当に良かった。
090524hawai02.jpg
小原選手の音頭で選手全員が気合を入れてもらい、
号砲一発、激しいバトルの中スタートしました。

バトルは覚悟の上、200mも行くと全体が落ち着いてきて、
泳ぎやすくなりました。
1周目14分、28分40秒でスイムゴール。
雨も上がっているし、気温も低くない。
チームのみんなの応援を受けて、気合を入れ直してバイクスタート。

風もなく、昨日の試走の時と同じコンディションです。
給水に気をつけながら、10kmと30km地点でカーボショッツを
補給し、イメージ通りに走りきる事ができました。

残念なのは、この人数でもドラフティングが多かった事です。
私を風よけにしていてはいけません。
自身の力で走りきって下さいませ、ほんとにもう。

そして、どこも攣る事なくバイクゴール。
時計をもっていないのでタイムは分からないけど、感覚的には
頑張る事ができた。後で確認するとバイクは1時間20分25秒。
昨日の試走のイメージ通りだった。

ランはバイクコースを5km行って折り返すコースなので、
行き帰りに前述の坂を越えなければならない。
心拍数が跳ね上がりかなりしんどかったが、いけるとこまで
頑張って50分52秒で走り通すことができました。

チームのみんなの出迎えを受けて、最終コーナーを曲がり
電光掲示板を見ると39分台!(結果2時間39分57秒)
090524hawai03.jpg
タイムを追っている訳じゃないけど、頑張り通せたのが嬉しかった。
ここまで頑張れたのは一緒に参加したチームの仲間と応援のお陰です。
本当にありがとうございました。

レース後に振る舞われていたしじみ汁は最高でしたよ!
090524hawai06.jpg
ハワイ温泉で汗を流して楽しい一日も終了となりました。

最後に事務局、ボランティア、地元の皆さん、いつも同じ事しか
言えませんが、本当に楽しませてもらい感謝しています。
ありがとうございました。

応援団から、バイクゴール地点の周回とゴールの誘導路が無く、
選手が交錯して危なかったと言う指摘を受けていたので、
来年開催時は改善していただけると期待しています。

No.253 / race /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。