スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  LITESPEED SABER  -  2008.01.03.Thu / 00:56 
2007年に旅立っていた子供たち(BIKE)のご紹介でもしようかな。
これはガナスオープン当初からのお客様、MさんのLITESPEED SABERです。
litespeed_saber1.jpg
LITESPEEDは世界最高のチタン(合金)フレームメーカーです。
チタン合金は軽量、錆びない、高強度、耐疲労性など他の金属と比べると優れた
特性を持っています。軍需産業から生まれてきたこの合金はバイクフレームには
最高の金属です。
ただとても硬いため加工が難しく、溶接にも設備や熟練した技術が必要なため、
精度の高いフレームを簡単に作ることができないのです。(だからとても高価です)

LITESPEEDはチタン加工の分野で世界最高の技術を要し、その妥協しない製品
作りから、2009年にNASAが打ち上げる火星探査機のパーツを制作することに
なっているのです。

LITESPEEDのフレームには3Al-2.5V、6Al-4Vというチタン合金が使われています。
3Al-2.5Vは冷間鍛造で、一塊りのチタン鋼を超高圧力でチューブ状に造り出します。
継ぎ目がないことから、通常の圧延、継ぎ目式のパイプよりも45%も強度の高い
パイプを造り出すことができます。
6Al-4Vは3Alよりより強度があるため硬すぎてより加工が難しい合金です。

チタン合金は硬い=乗り味が硬いと言う訳ではありません。
弾力性がありロス無く走るフレームなのです。
重量、寿命、硬直性、快適性を併せ持っているのです。

う~ん、いいですね。
自分で説明しながら、改めてLITESPEEDの良さを見直しています。
このSABERはTTモデルのため縦方向にはすっごく硬いのかなと思っていたの
ですが、オーナーのインプレではショック吸収性が良いとのこと。
litespeed_saber2.jpg
 この角度がカッコイイ!
 シートステイは扁平ベントパイプ
 とても美しい!

ロードフレームのGHISALLOはMサイズで770g(フレーム単体)と言う超軽量、
私に適合するSなら765g!
但しフレームセットで\651,000と言うプライスにも驚いてもらえます。

トップグレードのARCHON T1フレームはトップチューブチェンステイに
6Al-4Vを使ったフラッグシップモデル(\735,000/フレームセット)。
無骨なチタンフレームではなく、もう芸術品の仕上げの良さです。

カーボンに飽きた時にはぜひご検討下さい。
No.156 / bike /  コメント(-) /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。