スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  ランの時に携帯しているもの  -  2007.09.24.Mon / 01:08 
9月下旬だというのに暑いですね。
でも私は喜んでいます。

寒いよりずっと良い。
このまま気温が20度以下にならなければなお良いんですが。

暑い時期、ランニングでは水分補給が重要です。
練習中は小銭を持って、自販機で補給すればそれでOKです。

それがめんどくさければバイクボトルやペットボトルを携帯できる
ウエストバッグやトライパックを使用すればよい。

ほとんどの方がそうしてますよね。
私も本当に暑い時はそうしてます。

でもそうでもない時、だけどちょっと暑いとか、少し長い距離を走っていて
途中で水分補給したくなった時のためにいつも輪ゴムを持って走ってます。
ラン用の小さいウエストバッグをしている時はその中に、何もしない時は腕や足に。

ペットボトルを買ったけど、一気に全部飲めなかったら握りしめて
走らなければなりません。だけどこれが結構負担です。
wagomu1.jpg
 クリックで拡大します。
 あまりきついと手がしびれます。

wagomu2.jpg
 満タンでも軽く感じます。
 ボトルに軽く手を
 添えている感じです。

wagomu3.jpg
 手を開いても落ちません!
 手品ではありません。

ところがこの輪ゴムを持っているだけで写真のようにペットボトルを握りしめる負担を
軽くしてくれます。

私の場合は直径6~8cm、皆さんの手の大きさに合わせて選んで下さい。
あまり細いとぐらつきますし、手に食い込んで痛いです。
wagomu.jpg
輪ゴムひとつでずいぶん楽にしてくれるのでレースにも使えるかもしれません。
No.128 / training /  コメント(-) /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。