スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  完走しました  -  2007.09.18.Tue / 03:02 
ひわさ大会を無事完走できました。
ゴールの計時が3時間00分49秒くらいだったので、
第2ウェーブスタートの私はそこから2分マイナスして、
2時間59分弱のゴールではないかと思っています。

3時間を切れたことにとても満足していますし、
何よりこのひわさ大会が私が思っていたとおりのすばらしい大会であり、
本当に楽しむことができ、出場できて良かったと思っています。

大会関係者の皆様、地元の皆様にお礼申し上げると共に
たくさんの応援をいただきましたことに本当に感謝申し上げます。

コース変更されたスイムもジョギングシミュレーターで計ると
ほぼ1,500mなので、51.5kmとして考えて良いと思われます。

今回、現地には前日に入りました。
時に激しい雨、強い日差し、じっとしていても汗が流れる湿度の高さ。
波は高い、スイムコースは変更される、どうなるのかと心配になりました。

ビーチフラッグ選手権が開催されている時は晴れていていたのでしばらく観戦。
hiwasa1.jpg
元プロトライアスリート山本光宏さんの司会で行われていたのでビックリしました。

開会式、説明会は拘束ではなく自由参加でありました。
児島大会の説明会遅刻3分ペナルティを見てたので、早々に会場入りしましたが、
何のチェックもありません。
よく考えるとIDカードもありません。
ゼッケンがIDの代わりと言うことでしょうか。

開会式、説明会もいたってシンプル。
hiwasa2.jpg
オープニングの阿波踊りが印象に残ったくらいです。

現地周辺の宿舎は満室と言うことで、私を含めチームの仲間4名は
ひわさ道の駅で車中泊しました。
この施設はトイレも綺麗で快適でした。
足湯があったり、食堂(850円バイキング)もあり、近くに元湯もありましたので、
車中泊が苦にならない方にはお勧めスポットです。

大会当日の朝6時起床、天候は晴れ!
てはいるものの山には真っ黒の雨雲が掛かっています。
朝から蒸し暑さも感じますし、9月中旬という感じではありません。
天候は心配でしたが、熟睡できた私は体調がとても良いことを感じていました。

セッティングを終え、スタートまでは身体をほぐして補給をします。
特に今日は水分補給に失敗すると大変なことになりそうです。

スタート前、チームの応援が3名も駆けつけてくれて、よりやる気が出てきます。
hiwasa3.jpg

9時02分、第2ウェーブのスタートです。
バトルを避けるために左サイドからスタート、最後までバトルはありませんでした。
コース取りには成功したようです。
スイムを終え浜にある計時を見ると、29分40秒つまり27分40秒、まずまずの泳ぎでした。

バイクスタート時は曇天で、これならいいぞという感じです。
腕時計は最初からしておらず、バイクのメーターも作動させていなかったので、
時間も距離も分かりません。
とにかくマイペースで行こう、頑張れるところは頑張ろう。
そう言うつもりで走りました。

説明会で橋上の風には注意と言うことでした。
私が通過した時だけかもしれませんが本当に飛ばされそうなくらい強い風で、
右カーブなのにバイクを左に傾けんばかりに押さえつけて何とか通過できました。

バイクコースは普段の練習コースと淡路島のコースのようで結構楽しく走れました。
とにかく蒸し暑く、常に汗は出ていましたし、晴れて暑くなったりしたために、
バイク終了時には少し熱中症の症状を感じていました。
ランに入ったらとにかく水をかぶろうと心がけランスタート。

チームの応援に元気づけられて勢い良くスタート。
身体を冷やさなければと思っていたら、猛烈な雨が降ってきて、
一気に体温を下げてくれました。
なんとラッキーな、雨を嬉しく思いましたよ。
お陰で練習より速いペースで走ることができ、思った以上の走りで
ゴールすることができました!

今回の補給は次のように行いました。
朝食は少なくてパン1個、水、コーヒー。
スタートまではミネラルウォーターを少しずつ補給。
バイクにはCCD入りボトル2本をセット、パワージェル2個を両面テープで貼り付け、
カーボショッツ1個はラン用にバイクに貼り付けました。

朝食が少なかったのでスタート15分前にトップテンを半分のみ、
残り半分はスイム終了後に飲みました。

バイクではパワージェルを折り返し前と終了前に補給したので、
ランは必要ないかと思いましたが、念のため握りしめて走り、
途中ほんの少しなめる程度補給しました。
少しなめて、水を飲みやすくしましたが、実際には水は口には
入れるものの胃が受けつけず飲めませんでした。

今回の補給は皆生の時とは全く違います。
皆生の時は朝食は結構食べますし、バイクは固形物もたくさん食べます。
参考になるところがあればと思い紹介させていただきました。
No.126 / race /  コメント(-) /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ガナス店長

Author:ガナス店長
アスリートワールド ガナスの店長です。
トライアスロン歴30年。
家内もトライアスリート。

 最近のコメント 

 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 

  ブログ内検索  

  今まで何人来られたのでしょうか  


CopyRight 2006 ガナス店長ROOM All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。